ABCサニーブログ

営業部のヨシが不動産担保ローンの解説、弊社、他社を含め、よくあるケースや実例を紹介します
尚、ブログに登場する固有名詞、人物名、属性、物件情報等は個人情報保護の理念により編集しています。

2013/10/03 中古マンションの担保ローン

こんにちは、営業部のヨシです。

一般的にマンション購入資金は銀行の住宅ローンを組みます。マンション販売価格が3000万円なら2500万円あるいはフルローンの3000万円、支払期間は25年から35年でしょうか。住宅ローン支払い中でもノンバンク、貸金業者の第2、第3抵当での不動産担保ローン融資は可能ですが、かなりの住宅ローン返済償還が必要となります。しかしながら稀に親族より相続あるいは贈与、財産分与等で住宅ローンあるいは、その他の担保ローン等の借入がない物件を取得し、ノンバンク、貸金業者の不動産担保ローン融資を受けるケースも多々ございます。

埼玉県入間市の中古マンションに在住のAさんは、ご両親より財産分与でマンションを譲り受け、不動産担保ローン融資を申し込みました。資金使途は役員に就く法人の事業運転資金で法人の代表は義兄、融資希望金額は300万円です。

担保物件は西武池袋線入間市駅より徒歩12分に位置します。平成20年築、総戸数85戸の7階部分65平米3LDK。リバーサイドで眺望も良く、平成20年新築価格は2000万円でした。近隣の中古マンション相場は坪50万円ですが、該当物件は筑年数も浅く管理体制もしっかりしている人気の中古マンションで坪70万円×19坪=1330万円と査定されました。不動産担保ローン融資の審査に問題はなく、希望通り義兄の法人事業運転資金300万円の不動産担保ローン融資が実行されました。