ABCサニーブログ

営業部のヨシが不動産担保ローンの解説、弊社、他社を含め、よくあるケースや実例を紹介します
尚、ブログに登場する固有名詞、人物名、属性、物件情報等は個人情報保護の理念により編集しています。

2013/11/08 ソシアルビルの買取資金融資

こんにちは、営業部のヨシです。【コンセプト】12620172_s

不動産担保ローン融資を扱うノンバンク、貸金業者へはエンドユーザーのみならず、宅建事業者から自社の仲介物件のローン付の相談も数多くあります。要は客付はできたものの、何等かの理由で銀行のローンが通らずノンバンク、貸金業者の不動産担保ローンを利用するという趣旨です。収益物件としてパブ、スナック、バー等の飲み屋が中心に入居するビルをソシアルビルといいます。ソシアルビルは高利回りの価格で売り出されるケースがほとんどで、投資物件として魅力的ですが建物管理やテナントの転借問題等もあるので、銀行ローンが付かないケースが多くあります。

神奈川県横浜市の宅建業者Aは神奈川県横須賀市のソシアルビルの客付に成功しました。物件は京浜急行横須賀中央駅から徒歩10分の繁華街に位置し土地30坪、建物平成5年築、鉄筋5階建て、1階から5階まで全てパブ、スナック、バーがテナントとして入居しており合計5店舗、賃料収入が月額120万円×12ヶ月=年1440万円となり、売り出し価格は9100万円、利回り年約16%の物件です。買主は収益物件を神奈川県内に数戸所有する個人の賃貸管理業者です。宅建業者Aはメガバンク、地方銀行、信用組合等にローン付を打診しましたが、上記の理由から全てNGとなり、ソシアルビル担保融資に強い貸金業者に不動産担保ローン融資を申し込み、銀行ローン等の金利に比べ高い金利、年7%を提示されましたが、年16%の高利回り物件でデフォルトの懸念も低くなるので、貸金業者の不動産担保ローン融資を利用してソシアルビルを買い取りました。