ABCサニーブログ

営業部のヨシが不動産担保ローンの解説、弊社、他社を含め、よくあるケースや実例を紹介します
尚、ブログに登場する固有名詞、人物名、属性、物件情報等は個人情報保護の理念により編集しています。

2013/11/14 不動産担保ローンで新規開業資金

こんにちは、営業部のヨシです。pc061249

自身のキャリアを生かして、独立開業を目指す専門職の方やビジネスマンは多くいらっしゃいます。事業スキームを組み、キャッシュフロー表を作成し、緻密な事業計画が完成しましたら一番必要なのは開業資金です。事業内容や開業資金の額、担保の有無等により銀行等の融資を受けられない場合に最適なのがノンバンク、貸金業者の不動産担保ローン融資です。

東京都豊島区に在住のAさんは長年お勤めしていたクイックマッサージ店を辞めて、独立開業を試みました。まずはテナント選びからスタートし東京都杉並区の賃料月額15万円の店舗を確保、入居時の保証金150万円と機材のレンタル費用、当面の運転資金と人件費で新規開業資金500万円が必要と算出しましたが手持ちの軍資金は200万円、残りの300万円をノンバンク、貸金業者の不動産担保ローン融資での調達を目指しました。

担保物件はAさん所有でお住まいの東京都豊島区のマンション。最寄のJR大塚駅から池袋方面に徒歩10分の距離に位置します。7階建ての2階部分18坪3LDK、昭和58年築ですがAさんは平成20年に以前お住まいだった戸建てを売却して当マンションを1800万円で購入しました。築年数は20年を超えているので近隣の築10年程度のマンション売買相場である坪150万円には及ばないものの、繁華街へのアクセスも良く幅広い需要のある地域なので、平成20年の購入時と変わらぬ坪100万円×18坪=1800万円と担保評価され、金利8%、支払期間10年の不動産担保ローン融資が成立されました。