ABCサニーブログ

営業部のヨシが不動産担保ローンの解説、弊社、他社を含め、よくあるケースや実例を紹介します
尚、ブログに登場する固有名詞、人物名、属性、物件情報等は個人情報保護の理念により編集しています。

2014/07/11 タワーマンション担保融資

 P1020929東京都内及び大阪圏内の新築、中古タワーマンションの物件価格が上昇しています。大型商業施設近郊や駅に近い交通便利なマンションほど分譲価格、販売価格ともに物件価格の上昇率が高いようです。物件価格が高い物件はノンバンク、貸金業者の不動産担保ローン市場でも当然、不動産担保評価が上がる訳ですから購入時の住宅ローンの残債務がある場合においても不動産短ローン融資の担保審査に有利になります。
大阪市内で貿易業を営むAさんは事業資金調達のため平成20年に3300万円で新築購入した自宅タワーマンションを担保にノンバンク、貸金業者の不動産担保ローンを検討しました。購入は以前にお住まいの物件を売却して得た売却益1600万円を頭金にしてB銀行より住宅ローン1700万円を組み残高は1200万円です。
担保物件は最寄のなんば駅より徒歩2分の好立地タワーマンション10階部分2LDK21坪、大阪市内でも人気のタワーマンションのため新築後6年が経過しても購入希望者が衰えずマンション全体的に15%以上の価格上昇の傾向がある優良物件です。Aさん宅も購入時価格3300万円より高額の3800万円と担保評価されB銀行の住宅ローン抵当権1700万円、残高1200万円の第2順位抵当で事業資金800万円の不動産担保ローンが融資実行されました。