ABCサニーブログ

営業部のヨシが不動産担保ローンの解説、弊社、他社を含め、よくあるケースや実例を紹介します
尚、ブログに登場する固有名詞、人物名、属性、物件情報等は個人情報保護の理念により編集しています。

信頼できる業者選びのコツ 2014/11/19

OLYMPUS DIGITAL CAMERA不動産担保ローン利用を検討するユーザー、資金需要者は当然、不動産担保ローンを数ある業者の中から選択します。選択基準は様々ですが多くの資金需要者は借り入れ利息や金利に重点を置き、不動産担保ローンを取り扱う金融機関、貸金業者の設立の古さや社歴を信頼の基準にしますが、より大切なのは借り入れ希望者のニーズに合う不動産担保ローン借り入れ融資プランが揃う業者である事が大切です。貸出金利は低い金利でも数年ごとの更新型で実質金利は貸出金利より高い金利となる業者もあれば、決して低金利ではないものの長期の元利金等支払い商品を組める業者もあります。担保物件の評価審査においても取り扱いエリアの違いや中古マンションの新築経過年数等により担保取り扱い基準が業者により異なります。

東京都渋谷区の賃貸マンションに居住の自営業者Aさんは事業資金700万円の不動産担保融資希望です。不動産担保物件は東京都目黒区鷹番の親族名義の中古マンションで銀行住宅ローンの借り入れもなく無担保物件なので、不動産担保ローン貸金業者の担保評価は3000万円台前半となりましたが700万円の融資審査は問題なくクリアできる内容で、Aさんは貸金業者Bからは貸出金利5%、3年更新型で更新手数料は残元金に対し1%の条件、貸金業者Cからは貸出当初より最長20年、金利6.5%、更新なしの元利金等支払いの条件を提示されました。長期支払いのスキームであれば支払い総額が少ない業者Cを選択ですが、Aさんは担保物件を売り出す予定なので貸出金利を考慮し、より低金利な業者Bの不動産担保ローンを選びました。

信頼できる業者選びのポイントは借主の支払いニーズに合う不動産担保ローン商品を提案できる業者である事です。