ABCサニーブログ

営業部のヨシが不動産担保ローンの解説、弊社、他社を含め、よくあるケースや実例を紹介します
尚、ブログに登場する固有名詞、人物名、属性、物件情報等は個人情報保護の理念により編集しています。

即日融資の条件 2014/11/20

OLYMPUS DIGITAL CAMERA資金需要者が不動産担保ローンの融資条件に借り入れ金利や支払い利息と同等に重点を置くのが、貸金業者、金融機関へのお申し込みから不動産担保ローン融資実行までの時間です。融資実行まで通常の流れでは資金需要者のお申し込み、審査、不動産担保現地調査を経て、大よそ5営業日となりますが抵当権者先順位の肩代わり、借り換えや2番抵当での融資で先順位抵当権者の残高証明等が必要な場合は5営業日以上要します。資金需要者が希望する最短、即日融資の日数は不動産担保物件が無担保であるなど融資実行への有利な要件が満たされれば、お申し込みから3営業日が可能です。

神奈川県川崎市麻生区の自宅、土地建物を所有するAさんは取引先への支払金を不動産担保ローンにて最短、即日融資を希望しました。事業資金500万円の借り入れ希望で銀行住宅ローンは完済済み、無担保物件です。金融機関での事前の机上担保査定では融資可能と判断されていたので月曜日の午前中にお申し込み、午後より業者の不動産担保現地調査と平行してAさんは役所、税務署での融資必要書類を取得、火曜日の午前中に業者の融資審査稟議が通り午後よりAさんへ不動産担保融資契約事前説明、水曜日午前中に契約後登記が入り午後一番に融資金額500万円の不動産担保ローンが、お申し込みから3日の最短融資で実行されました。

不動産担保ローン即日融資の主なポイントは担保物件が無担保である事、貸金業者が迅速に現地調査できるエリアである事、資金需要者が官公庁でのスピーディーな書類取得を実行してくれる等です。